2005年08月04日

マイレージプログラム比較

マイルを貯めて無料航空券をGETするためには、航空会社選びが大切です。

日本の航空会社では、ANAJAL
外国の航空会社では、UANWのマイレージプログラムが日本では一般的みたいです。


ANAとUAはスターアライアンスという、世界の航空会社15社が提携し、132カ国、755空港を結ぶ世界最大級のエアライン・ネットワークに加盟しています。

NWはスカイチーム・グローバルアライアンスという世界の航空会社10社が提携したネットワークに参加しています。

JALはこういうものには参加してないみたいですね。


なぜ、こういうネットワークについて書いたかというと、結構重要なことだと思うからです。

例えば、ANAの飛行機に乗ってJALのマイルを貯めることはできませんよね?
ANAで貯めたマイルでJALの飛行機に乗ることもできませんよね?

でも、ネットワークに加盟している提携会社同士ならば、マイルを貯めることができます。
つまり、UAの飛行機に乗って、ANAのマイルを貯めることもできるし、ANAが飛行機をとばしていない国でも、ネットワーク加盟航空会社の飛行機が利用できます。(マイルも貯まるし、無料航空券で乗ることもできる)

JALは早くも不利ですね(^^;
でも、「JALが飛行機をとばしてる所にしか行かないもん」という人はJALでも全然OKですね。


マイルの有効期限の比較
日本の2社と外国の2社でぱっかり分かれます。

ANA・JALは、マイルを獲得した翌々年末日まで。つまり最大で3年。最短2年。
UA・NWは、期限なし。(UAは条件付だけど、その条件は満たせて当然のものだから)


フライトマイルの比較
普通に予約して乗ればどの会社でも飛行距離分のマイルが貯まりますが、ツアーや格安で手に入れた航空券での搭乗だとマイルの加算のされ方が違ってきます。
これも、国内と外国で2分されます。

ANA・JALは、ツアーや格安航空券では、飛行距離の半分のマイルを加算。
UA・NWは、ツアーや格安航空券でも、飛行距離分のマイルを加算。


フライとマイル以外のマイルの貯めやすさ比較
有効期限、ツアーでのマイル加算では、日本の航空会社よりも外国の航空会社が勝っていましたが、フライトマイルではなく、クレジットカードを使って日常生活でマイルを貯めていこうと思うと、日本の会社の方が断然有利です。
UAなどは200円で1マイルが基本ですが、ANA・JALは100円で1マイルが基本ですから。
ANA・JALなら、いろんなサービスを利用して、100円で2〜3マイルにすることも可能ですし。

日本国内にはANA・JALと提携している会社は多くても、UA・NWと提携してる会社はあんまりないというのも影響しますよね。


ANAとJALを比べると、ANAの方が有利だと思います。
それは電子マネーの差。
ANAはEdy、JALはSuicaと提携しています。

Edyは、ampm、サークルKサンクス、マツモトキヨシ、てもみんなど多くで使えます。
Suicaは、JRとNEWDAYSくらいでしか使えません。

また、Edyは、NTTドコモの携帯電話に搭載されているやつです。お財布携帯ね。
どこもに続いて、au と Vodafone にもEdyが搭載されることが決まりました。
このことから、Edyが使えるお店はさらに増えていくと思われます。

さらに、公共料金をコンビニ支払いにして、ampmかサークルKサンクスで払えば、その分もマイルが加算されます。
(クレジットカードで公共料金を払うことはできるけど、公共料金分はマイルがもらえない。2005年9月からはマイルもらえるようになるらしいけど)

EdyもSuicaも、クレジットカードを使ってチャージ(入金)します。他の方法でもチャージできるけど、マイル貯めたいならクレジットカードで。
Edyカード(もしくは、携帯)にチャージするときにクレジットカードを利用してるので、マイルがもらえます。

ANAだと、このEdyカードを使ったときにもマイルが貯まるんですよね♪
Edyカード使用で、200円で1マイル貯まります。


あと、ネットのお小遣い稼ぎサイトなどのポイントをマイルに変換することもできるのですが、ANAの方がいろんなサイトから変換できるみたいです。


私は日本の会社にするならANAというのはさっさと決まったんですが、ANAかUAかで迷いました。

「ANAはお盆や年末は無料航空券は使えないけど、UAなら使える」って聞いたからです。
でも、これは間違いみたいです。

このページをみてください。
UAでマイルを貯めていても、ANAのブラックアウト期間にはANAの飛行機には乗れない。
ANAで貯めてて、ANAのブラックアウト期間でも、UAやその他の航空会社がブラックアウト期間でなければ、その航空会社の飛行機には乗れる。


こういう事だと思います。
でも、無料航空券で年末にUAの飛行機に乗ろうと思った場合、ANAでマイルを貯めた人より、UAでマイルを貯めた人の方が予約をとりやすいという事はあるかもしれませんね。

予約は先着順だと思いますが、自社のマイルを貯めてる人専用の席を用意してたりするとね。


ざーっと書いたので、わかりにくいかもしれませんが、とにかくANAがなんだかよさげって感じです。私はANAを選びました。

ただ、国内の無料航空券が欲しくて、その移動にJALを使う人は当然JALを選ぶべきです。
EdyカードはJALマイラーでも使えます。
Edyカードにチャージするときに、JALカードを使えばいいんですから。Edyカードを使ったときのマイルはもらえませんけどね。


クレジットカードでマイルを貯めるなら、UA・NWよりもANA・JALが良いので、このブログではANA・JALのマイルを早く貯める方法について書いていきます☆ミ
         ⇒ ANAマイルを効率よく貯める方法


【追記】
楽天スーパーポイントはANAマイルに移行できるんです!!
アフィリエイトやってる人は、楽天アフィリエイトでスーパーポイントを貯めて、ANAマイルに移行だっ!!
posted by ちびこ at 13:19| Comment(0) | 海外旅行も国内旅行も無料で | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。